「中古車デイーラーJAPAN」

中古車ディーラーjapan

各社比較

ホンダ系ディーラーの特徴

ファミリアを主なターゲットとしたミニバンから、走ることを目的に楽しむクーペ・高級セダンまで、レジャーや趣味を意識したラインナップなどが一通り揃っているのがホンダ車の大きな特徴です。ちなみにホンダ系中古車販売店「ホンダオートテラス」では、「安心・信頼・満足」を販売キャッチフレーズとしていて、目先のみの利益にとらわれず、将来もずっと長く長くホンダ車を愛してもらえるように、品質・保証・アフターすべてにおいて常に最高レベルの高いサービスを提供しているのです。そのため、他メーカーの中古車は一切扱っていないところに自社の魅力を強調しています。これこそホンダ車に特化した、まさに純粋なホンダ系ディーラーの神髄なのです。また私達のみえないところで店長・営業・サービスの研修を定期的に行っているなど、個々のスキルアップを余すことなく図ることで更なるレベルの向上を目指していて、人材育成にも怠りはありません。

中古車のみに限ってお話しすると、ホンダオートテラスでの在庫車両は、高年式で走行距離の少ないものが主であり、新車の下取り車として入庫してきたものや、新車店舗で一般展示車や店舗試乗車として使われていた車が大半となります。なおかつ全国のホンダオートテラスが保有する車のうち、全体の約50%強がいわゆる高年式車で、走行距離2万km以内の車が全体の約40%となります。この比率を見るだけでも車の程度へのこだわりや高品質さが具体的に伝わりってきます。当然ながら、車の品質というのは年式や走行距離だけで決まるわけではありません。ホンダ車の中にも新車登録から7年以上経過した低年式車も20%ほどありますが、この場合だとより一層の通常よりも入念な事前点検・整備・部品交換を行うことで、それに見合った安心感と買いやすさを両立しているのです。

トヨタもホンダも乗り終わった車の廃車や故障して廃車処理を行う場合にも相談に乗ってくれたり、廃車業者を紹介してくれるかもしれません。是非、相談してみましょう。

中古車ディーラーTOPへ
中古車ディーラーJAPAN